【FREETEL・ MIYABI】フリーテルさんの格安スマホ「雅」が、サクサク動いて使いやすい~

   

格安SIM&スマホ「FREETEL」さんから、SIMフリー端末「MIYABI(雅)」をお借りしました♪
雅

 

雅(MIYABI)は、フリーテルさんの新スマホ・SAMURAIシリーズ 第一弾で、19800円(税別)というお手頃価格&縛りのないスマートフォンです。
雅

 

■スペック

Android 5.1 / 5.0インチHD IPSディスプレイ / クアッドコアCPU /
RAM2GB / ROM32GB / 前面500万画素、背面1,300万画素カメラ /
Bluetooth 4.0 / IEEE802.11b/g/n / バッテリ2,200mAh /
ホワイト、ブラック、シャンパンゴールド /
SIMフリー [GSM] 850/900/1800/1900 
[UMTS] 1/6/8/19 [FDD LTE] Band 1/3/8/19 
NTTドコモ(バンド19)・ソフトバンク(バンド8)
両プラチナバンド対応

 

ちょっと使ってみて、すぐに欲しくなりました。
だって、サックサク動いてくれて、反応がいいーーー!! 
しかも、軽いし・画面が見やすいし・電源ボタンの感度もいいし~♪

こう言っちゃなんなんですけど。
ワタシや実家の母が使っている「フリーテルnico(販売終了機種)」は、なんだかちょっとニブイんですよね。

nico

 

指先のタップの反応がイマイチなので、文字入力の時に気づいたら変な文章になっていたり。
ジェスチャーアンロックで起動させるのに、2回ツンツンすればいいはずなのに、3回も4回もバシバシ叩かないとダメだったり。
年寄りは生体電気が弱いからなのか?特に反応悪いみたいなのデス。

なので、先日フリーテルさんの商品説明会イベントに参加させていただいた際に、ワタシはスタッフさんに愚痴を言わせていただいたのです。 「な~んかnicoが、ニブイんですよねぇ。 もう少し、画面の反応良くなりません? 」・・・と。

フリーテル

その際「ぜひ、お貸し出しの雅で試してみてください!」とスタッフさんがおっしゃっていらしたので、そんなに違うのかな?と思いながら使ってみたのですケド~

そしたら、あら、まあ!! びっくりポンです!!
雅、すっごい感度イイじゃーーーん♪

感度

 

フリーテルスタッフさん。
現行販売されている「MIYABI」ってヤツは、めっちゃグレードアップしてたんですねーーー!!
よく知りもしないで、文句を言ってゴメンナサイ。

 

お借りした「MIYABI」の購入時は↓こんな感じらしいです

箱を開けると↓こんな感じ。
MIYABI セット

 

これ、画面の保護フィルムなんでしょうか? だとしたら親切ですね。
すごくキレイにフィルムが貼った状態で入っていました。
保護フィルム

 

本来フリーテルさんは、端末(スマホ)とSIMカードを同時購入した場合、電源入れたらすぐに使えるように、セット済みの状態で手元に届くようになっているはずなんですけど。

今回は「お貸し出し用のデモ機」なので、SIMと本体はベツベツです。
スタートアップガイドを見ながら、入れてみることにしました。
SIMカード

 

MIYABIのSIMは、マイクロSIMカードです。
デュアルSIMなので2スロットですが、国内で使用できるのは1スロットだけなので、SIM1にカードを入れてください。
MIYABIのSIM

 

SIM1でもSIM2でも、どちらでもLTEを利用できるそうです。
2個のスロットを使うことを「デュアルスタンバイ」と言うそうですが、一方にLTEのSIMカードを入れると、もう一方はGSM(=2G)になるため、GSM回線の無い日本と韓国では1つしか使えない・・・ということらしいです。

 

背面カバーは、左下の凹みから開けます。
蓋をあける

 

SIMを刺したところは↓こんな感じです。
SIM刺したところ

 

次にバッテリーを入れます。
バッテリー

 

SIMとバッテリーをセットしたら、本体とカバーの爪を合わせて閉じてください。
カバーを戻す
 

ワタシ、これがなかなか上手く出来なかったのですけれど。
上手くはまらない場合は、一度開けてからやり直してみてください~

電源を入れると↓こんな感じで起動しました。今回はバッテリーが47%充電になっていましたよ!
起動1

 

あとは、画面の指示に従って、Wi-Fi、Googleアカウントの設定をすれば、もう使えます♪
今回は、LTEの使い勝手を知りたかったので、Wi-Fi設定はスキップさせていただきました。
画面の指示

 

スタートガイドにアクセスポイントの設定についての案内がありましたので、一応「設定⇒もっと見る⇒モバイルネットワーク⇒APN」と見てみると、デフォルトで「FREETEL SIM」になっていました。
他社さんのSIMカードを使う場合には、ここを変更してくださいねー!!
アクセスポイント

 

アプリは、最初から結構使い勝手の良い物が、ズラーっと入っておりました。
これ、すごく親切ですよね~
インストールしなくても、基本的なものは揃ってました♪
アプリ

 

もちろん「通話料いきなり半額」アプリもインストール済みで、すぐに使える状態でしたよん!!

 

Huluアプリで動画観てみた♪

起動後、ネットに繋いでみると、サクサク・・・ととても快適でしたので♪
ネット

 

Google PlayからHulu(動画配信サービス)のアプリを入れて。。。
フールー

 

視聴中のオリジナルドラマを観てみたのですけどね。
スマホでフールー

 

Wi-Fiを使わずにLTEで、約1時間半ほどのドラマを観たところ、2度ほどぐるぐる・・・と固まったみたいになりましたけど、特に問題なく観終えることができました。

これまでずっと、スマホの小さな画面で映画や長編ドラマを観るのはキビシイと思っていましたが。
画面もキレイで、音も良いので、全然辛くなかったです。

これならスマホで全然OK♪・・・と、結局6話の完結まで、全部MIYABIで観ちゃいました。

MIYABI、すごいね!使えるねーーー!!

・・・ということで。
予想以上に「使いやすい!」と思った雅でした。

そんな雅の特長としましては。

  • 高速充電対応=充電が早い
  • ヒートシンクカバー採用=背面カバーに、放熱しやすくする工夫
  • ジェスチャーアンロック=画面で「C」って書くと電話が起動する等の機能
  • ジェスチャー=ギャラリー(アプリ)で、手をかざして振ると写真が見れる等の機能
  • スマートジェスチャー=運転中など、着信時に2秒間距離センサーに手のひらを近づけると、電話に出れるなどの機能
  • 手袋モード=手袋しててもタッチ操作が可能なモード

 
なんていうのがあるんですよ。

ジェスチャーアンロック・ジェスチャー・スマートジェスチャーは、「設定」の中で細かく内容を見たり・指定(ON・OFF)することができます。 いろいろあるので『どうすれば、どんなことができるのか?』覚えるのがちょっと大変そうですが、慣れれば便利そうな気がします。

そして、「カメラ」の機能も楽しそうなものが揃っています~!!

  • ジェスチャーキャプチャ=カメラにピースすると自動シャッターで撮影するとか
  • モーショントラックモード=連写で動くものを上手に撮るモード?
  • パノラマモード=普通にパノラマ
  • スマイルショット=笑ってる顔でシャッターがおちるらしい?
  • 40回までの連写
  • マルチアングル表示モード=角度を変えて撮影可能なモード

 
とりあえず、ジェスチャーキャプチャやマルチアングル表示モードで写真を撮ってみました。
どんな風に撮れるのか?・・・を動画でも撮っていますので、別途ご紹介したいと思います。

乞うご期待♪

 ⇒待っててねー

■フリーテルさんの公式サイトはこちらからどうぞ!

 ⇒世界に誇れる日本の品質【FREETEL】




 

 

FREETELすごいよ!

代表取締役:増田薫氏 1
フリーテルから目が離せない!ますます熱い「FREETEL World 2016 Spring/Summer」

FREETELは、とにかく安い♪ 月299円~利用できる! しかも、魅力的な端末 ...

発動 2
FREETEL SIMフリーキャリア 発動!!

フリモバ(freetle)からFREETEL SIMフリーキャリア へとブランド ...

社長 3
通信費を70-80%削減する! FREETELブランド、誕生について

フリーテルがFREETELである理由。 ブランド 誕生についてうかがいました。 ...

MVNO 4
MVNOってなんのこと?

MVNOってなに?!   MVNOは、「Mobile Viryual  ...

シムカード 5
SIMフリーキャリアってどういうこと?

もくじ1 FREETEL SIM フリーキャリアとは?2 日本の中古iphone ...

 - FREETEL SIM端末機, FREETEL:MIYABI(雅), 【FREETEL】フリーテルSIMフリーキャリア , , , , ,